(家庭教育手帳…乳幼児編)

 

子どもは SOS がうまく言えません

 

 親のイライラした感情やスキンシップの不足、 過保護 ・ 過干渉などは、 子どもの心の健康に影響を及ぼし、 それは、 しばしば身体的なサインになって現れます。 

 腹痛 ・ 吐き気 ・ 下痢 ・ 食欲不振 ・ めまい ・ 頭痛 ・ 発熱といった症状や過食 ・ 不眠 ・ 指しゃぶり ・ 爪かみといった行動までさまざまなサインがあります。 

 サインに気づいたら、 病気だと心配するだけだなく、 心の問題が原因になっていないか考えましょう。 

 「気のせいだ」 「わがまま」 「ズル休み」 というような言葉で片づけず、 様子をよく見、 話をよく聞き、 理解しようとする姿勢が大事です。 

 また、 かかりつけの医師にもよく相談してみましょう。

キーワード: 家庭教育手帳
コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)